東京慈恵会医科大学附属病院 専門修得コース(レジデント)募集

MENU

募集要項・応募(レジデント)

募集要項

―  2021年 レジデント (専攻医) 募集 ―

日本専門医機構より今後提示される専攻医採用スケジュールによっては、募集期間、選考日が変更になる可能性もあるので、最新の情報をホームページでご確認ください。

1. 目 的

全人的診療能力を基盤とし、より高度な専門領域の知識ならびに技能を修得することを目的とする。

2. 履修年限

各診療部が定めるプログラムに則り、原則として3年間(2021年4月1日~2024年3月31日)の課程を履修する。但し、学会認定施設での臨床経験を有する場合は、臨床歴を評価のうえ、履修年限を短縮することがある。

3. 募集科

消化器・肝臓内科、脳神経内科、腎臓・高血圧内科、リウマチ・膠原病内科、循環器内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、腫瘍・血液内科、呼吸器内科、小児科、皮膚科、精神神経科、外科、整形外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉・頭頸部外科、泌尿器科、脳神経外科、放射線科(画像診断部・放射線治療部)、麻酔科、病院病理部、臨床検査、救急部、形成外科、リハビリテーション科、総合診療部、心臓外科、感染症科、内視鏡部

4. 応募資格

2021年3月末で初期臨床研修修了見込のもの、または医師免許取得後2年間の初期臨床研修を修了したもの

5. 出願手続

1)提出書類

  1. 採用申請書(指定書式)
  2. 履歴書(指定書式) ※写真貼付と捺印のこと
  3. 医師免許証の写し ※A4サイズに縮小のこと
  4. 初期臨床研修修了証明書および臨床研修修了登録証(写)、もしくは初期臨床研修修了見込証明書
    ※ 慈恵医大病院で初期臨床研修を行っているものは不要
  5. 出身大学の卒業証明書
    ※ 慈恵医大卒のものは不要
  6. 出身大学在学中の成績証明書
    ※ 慈恵医大卒のものは不要
  7. 地域枠による従事要件があるものはその内容がわかる書類の写し
    ※ 該当者のみ
  8. 推薦状(指定書式)
    ※ 臨床研修病院の病院長、臨床研修プログラム責任者、または初期臨床研修で履修した診療科の診療部長(診療科長)による推薦
  9. 留意事項
    指定書式の採用申請書、履歴書、推薦状については、当院ホームページにてダウンロードのこと。
    上記(1)~(8)の必要書類の提出を以て応募が完了となる。

2)応募書類提出先

〒105-8471 東京都港区西新橋 3-19-18

東京慈恵会医科大学附属病院 臨床研修センター

TEL:03-3433-1111(代表) 内線2731

6. 募集期間と選考試験日

募集期間:2020年7月1日(水)~ 9月30日(水)
選考日:2020年10月17日(土) ※詳細については10月上旬に応募者宛てに通知する

7. 選考方法

適性検査、小論文および面接
※ 診療科によっては面接を2日(一次面接および二次面接)にわたって実施

8. 合格発表

原則として、採否発表日に日本専門医機構の登録システム上の結果発表をもって通知にかえる。その後、採用者には採用手続きに必要な書類を送付する。

9. 身 分

レジデント

10. 処 遇

手 当  : 月額 約 300,000 円(宿日直料、通勤手当 含)
社会保険 : 加 入
その他  : 関連病院に勤務する者は当該病院の定めによる

11. 勤 務

週5日勤務とし、その他必要な当直を行う。

12. 勤務場所

本学附属4 病院[附属病院(本院)・葛飾医療センター・第三病院・柏病院]または連携(関連)病院・施設とする。

13. 進学・留学

大学院進学および留学については相談に応じる。

14. 研究歴

専門修得コース(レジデント)履修期間は、学位取得のための研究歴として算定する。

15. 進学・留学

所定のプログラムを修了した者には修了証書を交付する。

16. 教員採用

教員としての本採用は、本コース修了後にあらためて決定する。


応募の流れ

【PDF 作成】だけでは応募は完了しませんので、ご注意ください。本書類を印刷の上、必要書類と一緒に必ず郵送にてご提出ください。PDFを作成後、ブラウザ機能で、PDFをダウンロードして保存するか、印刷してお手元にお控えください。入力内容は保存されませんので、ご注意下さい。

願書・履歴
作成フォーム
推薦状(Excel)
ダウンロード